SPECIAL2020 of 喜多流能楽 燦ノ会



平素は燦ノ会へ多大なる御支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
同人三人、心より御礼申し上げます。
また、御出演いただきました諸先生方、並びに関係諸氏へ深謝いたします。

八年前の第一回より、試行錯誤を重ねて、三人お互いの研鑽の場としてまいりました。
十五回の巡りにきまして、また個々の立ち位置を確かめることの必要も感じ、
ひとまず会の活動に区切りを打つことにいたしました。

今まで通り、ともに協力し合い、切磋琢磨することには全く変わりはありません。
燦ノ会として結集して舞台に臨むことも、あるいは…と、また未来を楽しみに励んでまい
ります。

これまでの皆様方より賜りました御厚情のご恩に報いるべく、精進をしてまいる所存です
。より一層のご指導とご鞭撻くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

燦ノ会


P1014623.jpg